検定試験要項

特徴

講習のようす

講習のようす

講習のようす

本協会認定講師が各企業様に出向き、各検定内容に関する講習会を行う「派遣型の検定講習(派遣型「講習」+「検定試験」のセットプラン)」となります。

講師派遣型の検定講習受講の10のメリット

  1. 検定試験は一日の受講で資格が取れます。
  2. 講師派遣型により、首都圏の講習・試験会場に出向く必要がなく受講頂く社員様らの交通費ほか必要コストが大幅に抑えられます。
  3. 講師派遣型で企業様に出向きます。社員様だけでなくパート業務の方含む多くの方が一度に講習を受講でき、時間的にも無理なくスキルアップ可能で業務に従事する皆様のモチベーションのアップにつながります。
    現地講習スタイルにより、検定試験に参加される皆様にはリラックスして受講いただくことができます。
  4. これまで難しいとされてきた社員・パート様の司会・接客・接遇・電話応対レベルの均等化につながります。
  5. 受講後はテキストをもとに社内研修ができる環境づくりに役立ちます。
  6. 検定資格が名刺に入れられます。
  7. 社員様のレベルアップにともないお客様との信頼関係が深まります。
  8. 人的サービスの付加価値が上がります。
  9. 人財育成にもつながり新しい知識・技術を身に着けることができます。
  10. 最終的には社員の皆様のモチベーション・アップが仕事の生産性にもつながり、リピーターの増加、業績アップにもつながります。

検定試験の種類と内容

アテンダント検定3級

冠婚葬祭・サービス業に従事するすべての方対象

接客・接遇(おもてなし)の心構え・第一印象の大切さと正しい敬語の使い方・言葉使い・立ち居振る舞いなど冠婚葬祭のアテンド業務に必要な知識・技術の講習を受けていただいた後、筆記試験・実技試験を行います。
受験費用 1名 2,500円(税別)

電話応対検定3級

冠婚葬祭・サービス業に従事するすべての方対象

顔が見えない電話応対はその応対ひとつで企業イメージや売り上げを左右します。声の第一印象の大切さ・電話の特性や応対知識・正しい敬語の使い方・クレーム電話の初期対応など必要な知識・技術の講習を受けていただいた後、筆記試験・実技試験を行います。
受験費用 1名 2,500円(税別)

司会・アテンダント検定2級

冠婚葬祭・サービス業に従事するすべての方対象で(司会経験含む)2年以上のキャリアがある方対象

接客・接遇(おもてなし)の場面での正しい言葉使い・伝え方・傾聴・介助サービスなど冠婚葬祭のアテンド業務に必要な知識・技術の習得とともに司会進行における基本知識と打ち合わせ・進行技術の講習を受けていただいた後、筆記試験・実技試験を行います。
受験費用 1名 5,000円(税別)

司会・アテンダント検定1級

冠婚葬祭・サービス業に従事するすべての方対象で(司会経験含む)6年以上のキャリアがある方対象

接客・接遇(おもてなし)の場面での正しい言葉使い・お客様とのコミュニケーションと突発的な対応・傾聴・介助サービスなど冠婚葬祭のアテンド業務に必要な知識・技術の習得とともにさまざまなシーン・会場での司会進行、大規模式典進行の打ち合わせ・進行知識並びに技術講習を受けていただいた後、筆記試験・実技試験を行います。
受験費用 1名 10,000円(税別)

検定試験実施プラン

●プラン一例

(前泊・打ち合わせ、会場確認)

 ↓

試験当日を迎え、事前に検定内容に関する講習会を実施。

 ↓

9:30~15:00
講習会(4.5時間+ランチタイム1時間)

15:30~17:30
検定試験(受験人数により)最大2時間

 ↓

検定合格のお知らせは1週間後に企業様へご連絡致します。

※金額は税別となります。別途、交通費・(場所により前泊宿泊費)を実費ご請求とさせて頂きます。
※試験実施には8名様以上の受験者がいらっしゃる事が条件となりますが、7名様以下の受講・受験の場合はご相談に応じます。ご遠慮なくお問合せ下さいませ。
※検定試験だけの実施は行いませんのでご了承のほどお願い申し上げます。